今人気のノベルティとはブログ : 2015/11/29


流行性感冒とも呼ばれるインフルエンザに適応した予防法や医師による手当等、
このような必然的な対処策そのものは、
季節性インフルエンザでも新型インフルエンザでも同じです。

外から眺めただけでは骨折したのかどうか分からない時は、
違和感の残る部位にある骨を弱い力でプッシュしてみて、
もしその部位に強い痛みが響けば骨折かもしれないので、
すぐ病院へ行きましょう。

ビタミンB1不足が原因の脚気(かっけ)の症状は、
手や脚が麻痺したり下肢の浮腫などが典型で、
病状が進行すると、重症の場合、心不全などを招く可能性があるとのことです。

消化器科の領域である急性腸炎は、
通常は腹部の痛み・嘔吐・下痢を伴う位で済みますが、
細菌性の場合は猛烈な腹痛・長引く吐き気・幾度も繰り返す嘔吐・水下痢とともに38度以上の高熱も出るのが違いです。

2005年2月から新たにトクホ(特定保健用食品・とくていほけんようしょくひん)の容器において「食生活は主食、
主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」との文言の表記が義務付けられた。

世界保健機関は、人体に有害な紫外線A波の極度の浴び過ぎが皮ふ病を招く可能性が高いとして、
19歳未満の若い人がファッション感覚で肌を黒くする日サロを利用する行為の禁止を強く勧めています。

鍼灸用のはりを刺してもらう、という物的な無数の刺激は、神経細胞を活性させて、神経インパルスと言われている要は電気信号伝達を発起させるという見解が広まっています。

通常の場合骨折はしない程度の弱い力でも、
骨の同一の所に複数回にわたって続けて力が加わることで、
骨折することがあるので注意しなければいけません。

塩分や脂肪の摂取過多をやめた上で手ごろな運動を心がけ、
ストレスの少ない生活を意識することが狭心症を起こす動脈硬化を未然に防止する知恵なのです。


ワタミの過労死裁判が和解。7年もかかってやっと。これが「世界に誇る平和憲法」を持つ社会の実態。労働基準監督署がワタミに対して08年から24回も是正勧告を出していたことも判明。紙を印刷して配布するだけの監督署など不要。ご両親のがんばりもあるが、社会的な力が資本主義を追いつめた好例。 毎日新聞 世界から考えるよいがん医療 毎日新聞 この学会では免疫治療をはじめ、新しいがん治療法が次々と発表されましたが、目立たないながらも意義深い話題として、「すべての人が適切な医療や予防を…

甲状腺がん検診については、成人・小児を含めて、良い代理指標を改善させるエビデンス(肺転移や甲状腺全摘の減少、など)すらありません。ランダム化比較試験で前がん病変を減らすエビデンスがあるHPVワクチンと比較するほうがおかしいです。 「運」を良くするには。「占い」の効果的な“使い方”。英雄も実践した、ある「コツ」とは



このページの先頭へ戻る