今人気のノベルティとはブログ : 2017/11/06


お薬やアルコール、合成乳化剤を始めとした食品添加物などの物質を特殊な酵素で分解し、
無毒化する作用を解毒(げどく)と言い、
肝臓が果たしている大切な活動のひとつだということは間違いありません。

めまいが診られず、辛い耳鳴りと難聴の症状だけを何回も繰り返すタイプのことを区別して「蝸牛(カタツムリ)型メニエール(メニエール氏)病」という名前で診断するケースがあることは意外と知られていません。

ビタミンB1不足が原因の脚気(かっけ)の症状は、
手先や足先が痺れるような感覚があったり下肢の著しい浮腫などが目立ち、
病状が進行すると、あろうことか呼吸困難に至る心不全も起こす可能性があります。

よく耳にする心筋梗塞とは心臓の周りにある冠動脈の動脈硬化により血管内が狭くなってしまい、
血流が途切れ、大切な酸素や栄養が心筋に送られず、
筋繊維が壊死する恐ろしい病気です。

耳鳴りにも種類があり、本人しか聞こえないという「自覚的耳鳴り」と、
血流の音などのように本人以外の人にも品質の高いマイクロホンをあてたりすると感じることができるタイプの「他覚的耳鳴り」があります。

杉の花粉が飛散する頃に、幼い子どもが体温は平熱なのに頻繁にクシャミしたり水のような鼻みずが出続けている状況だったなら、
『スギ(杉)花粉症』かもしれないのです。

ストレスが溜まる原理や、便利で効果的なストレス対処策など、
ストレス関係の細かい知識をお持ちの方は、
今のところ少ないようです。

体脂肪の量(somatic fat volume)に変動が無いのに、
体重が食物・飲料の摂取や排尿などで短時間で増減するような時、
体重が増えたら体脂肪率(body fat percentage)は下がり、
体重が減った人は体脂肪率が上がります。

塩分や脂肪の摂取過多を控えて簡単な運動に励むだけでなく、
ストレスを感じすぎないような生活を意識することが狭心症の元凶となる動脈硬化を予め予防するコツだといえます。

日々の規則正しい暮らし、満腹になるまで食べないこと、適度な軽いスポーツ等、古典的とも思える健康についての配慮が老化防止にも関係しているといえます。


pos 飲食店 「氷少なめ」と「ポテト揚げたて」のPOSキー 電話営業研修 コンビニやスーパー。今や365日24時間営業が当たり前(地方の一部は違うけど)。でファミマが24時間営業を辞めようか検討しているという。24時間営業に、皆さんはどう思いますか?一番近いものを選んで下さい。

. 翻訳 サービス やわたの青汁 ★やわたの青汁は、飲みやすく栄養価も高い大麦若葉を主原料とし、ケールや緑茶など8種類をブレンドすることにより栄養価の高さと美味しさを実現した青汁となっています。



このページの先頭へ戻る